Lost Illusion Ⅱ

野崎六助映画ブログ 15年遅れの映画日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

傷だらけの栄光

傷だらけの栄光 ロバート・ワイズ 『傷だらけの栄光』
 1962年
 これもリバイバル。50年代からそれ以前にさかのぼる作品がつづく。
 こうしたものが60年代前期の私的なクロニクルに並んでいくのはおかしな感慨をもたらせる。
 とくに一作ずつ特別に書きたいようなことはなくとも、おのずと懐かしの名画セレクションになっておくわけだ。
 ポール・ニューマンは、この時期のリアルタイムとしては、『栄光への脱出』があったが、これはひどい代物だった。史劇とちがって現代物だから、政治的モチーフもそれなりに露骨に臭ってくる。イスラエル建国プロパガンダ映画の大ざっぱさには、さすがに鼻をつまんだものだ。


スポンサーサイト
  1. 2006/08/26(土) 09:00:19|
  2. 60年代映画

プロフィール

6nozaki

Author:6nozaki




最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

 本館はここから

映画関係はここ       
ミステリ関係はここ  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。